マイナンバー 水商売

マイナンバーと水商売

マイナンバーと水商売についてのサイトです。

 

マイナンバー制度が平成28年より始まりましたが、水商売関係者にとっては大きな痛手になるともいわれています。その理由としては、個人のあらゆる情報が紐づけられることにより、これまでごまかしてきた報酬や経費、税金などがばれてしまうからです。

 

現金商売である水商売の仕事では、売り上げをごまかすことも可能ですし、経費もごまかせます。そこで働いている方は、収入が本当はあるのに、生活保護をもらっているよな人すらいます。しかし、マイナンバーでこれらのことがばれてしまうのです。さらに過去に脱税したものについても問い詰められ調査される可能性もあります。

 

脱税は悪質なものの場合には過去7年前までさかのぼって調べられます。第一号の逮捕の報道は必ずあるでしょう。見せしめのためです。

 

そんなマイナンバー制度と水商売について解説したのが下記サイトです。

 

マイナンバーと水商売

 

どうなるのでしょうか??

関連ページ

沖縄3泊4日
沖縄旅行の3泊4日ならこんなプランはいかが?